毎月の給与計算・賞与計算の代行を行ないます。


 
社会保険事務の手続き代行や、社会保険事務の手続きに関する相談対応を行ないます。
 
助成金の申請の支援や、役所への手続きを代行します。

 
年度更新や、算定基礎をスポット手続きとして代行します。
 
就業規則の新規作成、改定の支援を行ないます。

 
人事労務に関する様々な相談に対応します。


 
人事評価制度のない企業の方向けに制度の導入から支援します。
 

すでに運用している人事評価制度の見直しを行ないます。
 

すでに運用している退職金制度の見直しを行ないます。

お知らせ
お知らせ

2023/10/18法人設立のお知らせ

>> 一覧へ

ご挨拶
ご挨拶

 ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
 社会保険労務士法人トータルパートナーズは福岡県・佐賀県を中心に企業のお手伝いをさせていただいています。
 当事務所が一番大切にしていることは月一訪問です。毎月お会いしてお話しさせて頂くことで、疑問や不安を小さいうちに解消致します。

社会保険の随時改定を毎月自動チェック!

給与計算を合わせてご依頼いただくことが多いのですが、給与計算を自社で行う場合でも毎月給与データをもらい随時改定の有無をチェックしますので、計算ミスがなくなり信頼アップに繋がります。 

実兄税理士事務所との強力業務提携!
実兄税理士事務所と当社労士事務所共にご契約頂きました顧問先様には税務と労務のわかりにくい境目を気にすることなく安心して任せて頂けます。

 就業規則作成・変更、労務管理、労働社会保険手続きでお悩みの方は社会保険労務士法人トータルパートナーズにおまかせください。

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
労働条件通知書[パートタイム・有期雇用労働者用](2024年4月対応版)
これはパートタイム・有期雇用労働者を雇入れた際・更新する際に交付する労働条件通知書です。2024年4月より就業場所・業務の変更の範囲、更新上限の有無・内容を明示する必要があります。
shoshiki805.docx  shoshiki805.pdf

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   

このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、プライバシーに配慮した障害者の把握・確認の仕方についてとり上げます。>> 本文へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

今国会で改正された育児・介護休業法の概要2024/06/18
今国会で改正された雇用保険法の注目ポイント2024/06/11
賃上げに取り組む企業への公的支援2024/06/04
労災保険特別加入者の給付基礎日額の変更2024/05/28
在宅勤務手当と割増賃金の算定基礎等の整理2024/05/21

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

   

助成金制度は年度単位で予算が立てられているものが多く、年度初めに多くの助成金の創設・改廃が行われます。今回は、企業が比較的活用しやすい助成金をいくつかご紹介します。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

今月は労働保険の年度更新手続や夏季賞与の準備があり、総務・人事担当者にとっては慌しい時期となります。そのため、スケジュールを立て余裕をもって準備を進めておきたいものですね。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
労使協定
事業場における労働者の過半数代表と締結する協定のことをいう。労働者の過半数代表とは、労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者をいう。

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

経過措置期間は2025年3月31日までです 4月1日以降は別の措置により、高年齢者雇用確保措置を講じる必要があります
経過措置に基づく基準対象者に限定した継続雇用制度を利用している場合、2025年4月1日以降は別の措置により高年齢者雇用確保措置を講じる必要があることを解説したリーフレット
重要度:★★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2024年3月
nlb1598.pdf

CONTACT

社会保険労務士法人
トータルパートナーズ

〒814-0153
福岡県福岡市城南区樋井川
三丁目17-32
Tel:092-211-4864
Fax:092-211-6120